観た映画を5段階で評価し、感想をお話してます。
アクション

【ネタバレあり】映画『メカニック:ワールドミッション』レビュー

  チラシ – (C) ME2 Productions, Inc. 2016

2011年に公開された映画『メカニック』の続編である『メカニック:ワールドミッション』。

前作ではとにかくハードボイルドなジェイソン・ステイサムの演技に圧倒され、同じ男として憧れの眼差しを向けずにはいられませんでした。

名前からするとスケールが大きくなって、帰ってきたような今作。(なにせワールドミッションですからね)

スケールだけデカくなってなければいいんですが・・・

という事でさっそくレビューしていきたいと思います。

 

 

映画『メカニック:ワールドミッション』の評価

前作に引き続き、類まれないハードボイルドさが引き立っていました。それもそのはず、なんせ主演俳優はあのジェイソン・ステイサムですから。

ストレス解消型映画の名は健在で(自分でつけました)、会社で嫌な事があった日の夜は、この映画を観ればスカッとすることでしょう。

というようにここまでは続編というだけ前作とほぼ同じコメントです。

では前作と何が違うのでしょうか?

それは『主人公アーサーの任務の動機』と『戦闘シーンのトリッキーさ』にあると思います。

前作では冷酷非情でスティーブに動機のある仕事をするなと教えたアーサーですが、今作では守りたいものの為に戦いました。

これはかなりの変化です。

そして『トリッキーな戦闘シーン』。これはまさに字のままで、周到な準備をして、敵を知恵で倒すシーンが多々ありました。「え?そんな倒し方アリ!?」って感じです。

力まかせの肉弾戦も見応えがありましたが、頭を使った戦略的な戦い方が非常に魅力的でございました。

というように以上の2点は前作からパワーアップした所なのではないかと思いました。

しかし、『ストーリーの濃度』は相変わらず薄かった。

特に登場人物の小物感が垣間見られ、簡単に倒してしまう想像が出来てしまいました。

以上が『メカニック:ワールドミッション』の評価コメントです。

星4点台を記録してくるか?とワクワクしていましたが、星3.5個という結果。

3.5点ということは前作の『メカニック』と同じ点数となりまね。

大幅に進化を遂げることはありませんでしたが、上々の出来ではありました。

 

映画『メカニック:ワールドミッション』の感想

周到な準備が勝利を招く

「周到な準備が勝利を招く」。

この言葉は前作『メカニック』でアーサーの親友であるハリーの愛銃に刻まれていた言葉です。

この言葉を引き継いだアーサーはハリーの子であるスティーブに事実を知られ、復讐されそうになる時(ラストシーン)に逆にスティーブをあの世に送ります。

何故先に仕掛けたスティーブが負けてしまったのか?それはアーサーが異変に気付いたこともありますが、ある仕掛けを作ったことにより、何も知らないスティーブをいとも簡単に葬ることができたわけですね。

まさに「周到な準備が勝利を招く」ですね。

今作ではその言葉がふさわしいシーンが多々ありました。

周到な準備を施した一例を挙げると、最初のターゲットであるクリル。

アーサーは事前に入手した情報を元に入念に準備をします。

凶悪犯罪者になりすます為に、顔にサイコロのタトゥーをペイントし、偽の免許証を作り、刑務所の壁を破壊する為に火薬をタバコのフィルターに忍ばせ、任務を無事遂行して海に逃げた時用に鮫よけクリームを、整髪料に箱に移し替える(多分)

そしてその後何のミスもなく無事にミッションをクリアしているのです。

もし準備が一つでも欠けていたらどうでしょうか?

顔にタトゥーをペイントしてなかったらそもそも刑務所に入ることが出来ません。

もし他の方法で刑務所の中に入り、クリルを始末してもその後分厚く、高い壁が待ち受けています。

その壁を越えることが出来なければ、見つかってその場であの世に送られてしまうでしょう。

壁を抜けると広大な海が待ち受けていますが泳いで監視員をまいたとしても強靭な歯を持っている鮫に食われてしまうかもしれません。

とこのようにアーサーが無事にミッションをクリアできたのには準備、いや、周到な準備をしたからだったわけです。

仕事ができる男は、実行力も高いけどそれ以上に準備力も必要という事ですね。

いやはやできる男はカッコいい。

 

おわりに

前作に引き続き、「周到な準備」が命運を握るストーリーとなっていましたね。

タフガイなジェイソン・ステイサムを観ることが出来ただけでも満足でした。しかし作品全体を通してみるなら物足りなさを感じざるを得ませんでしたね。

ジェイソン・ステイサムは好きな俳優ですので今後も出演作を観ていきたいとおもいます。

ということでこれにて映画『メカニック:ワールドミッション』のレビューを終わりたいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
ガタヤン
ガタヤン
今まで観てきた映画は累計1000タイトル以上。専業主夫をしながらオススメの映画を紹介していきます。1番好きな映画は『ジョー・ブラックをよろしく』。趣味はテニスとサッカー観戦とサウナです。質問などあれば【お問い合わせ】をご利用ください。