観た映画を5段階で評価し、感想をお話してます。
ヒューマンドラマ

映画「フロリダプロジェクト 真夏の魔法」評価

    ポスター – (C) 2017 Florida Project 2016, LLC.

 

今回は「フロリダ・プロジェクト」の

いえ、正確には「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」の、なんだ真夏の魔法って。おっと失礼。

真夏の魔法のレビューをしていきたいと思います。

映画「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」の評価

それではいつものようにストーリー、映像、演技の3つに分けて評価していきたいいと思います。

ストーリーに関する評価

それではまずはストーリー関連の評価から。

10点中3点です。

とにかく怠い。真夏に冷蔵庫から取り出したばかりのアクエリアスの表面をしたたる水滴みたいに、ダラダラダラダラした内容が続きそれだけで気が滅入るかと思いました。

超簡潔にあらすじを話すと、フロリダ在住の超低所得者のヘイリーとその娘ムーニーちゃんとその友達たちの「日常」に着目した作品。

他のレビュアーたちの意見では、「貧しい中でタフに暮らしていて元気もらった」とか「ラストのマジカルエンドがすげぇいい」とか結構褒めの意見もありましたが、私としては大反対。

褒めたい部分も確かにありました(後に説明します)が、ストーリーに関しては観ていてただただ苦しい内容となっていて、嫌悪感を抱くほどでしたね。

主に大きな理由はこちら。

ヘイリーの成長が全くと言っていいほどなかった

これが1番大きいです。

パンクでクレイジーなヘイリー。根っからの悪人というわけではないんだけれど、口を開けば出てくるのは汚い言葉ばかり。一人娘のムーニーちゃん以外の人には罵声浴びせてばかりでした。

汚いのは言動だけでなく行動も。管理人にブチ切れて使用中のナプキンを窓に張り付けたりとかなり悪質な行動をとるヘイリー。彼女の中ではそれが「普通」だし、「日常」なのです。

何もかも汚い彼女。おっと失礼顔だけは綺麗でしたね(笑)

そんな顔だけ美人な彼女の辞書には「努力」や「更生」という言葉がないように感じました。
それでいて感情剥き出しになって切れまくるから、同情や応援などする気がおきず、ただただ嫌なやつに映ってなりませんでしたね。

ということで私の不満はこの「ヘイリーの成長的なドラマがないこと」に集約されていました。

 

ということでして、これが大きく足を引っ張り、3点という低評価になりました。

 

映像に関しての評価

続いては映像に関しての評価です。

10点中7点。

映像に関しては、好みではないけど良さは分かったという所です。

基本的に子供目線で撮られているこの作品。

貧困がゆっくりと二人を蝕んでいってるのに、ムーニーちゃんはいつも元気。

何でもかんでも遊び道具にしてしまうムーニーちゃん。「お金がなくたって、アイデアさえあれば楽しいもん」と、そんな声が聞こえてきました。

その映像をみていると、フワりと昔の自分の記憶が蘇り、「あの頃の自分もそうだ、家が裕福じゃなくたって、世界はいつも輝いて見えてたなぁ」と今の自分と比べて感傷的に。

この作品の映像には住んでいる場所や、境遇、性別や背景が違っても、観た人の子供時代の記憶を呼び覚ますようなパワー、いえ、この映画的にいうと魔法がかけられていたような気がします。

ということで好みの映像ではなかったものの、魅力は十分伝わりました。10点中7点。

 

演技に関しての評価

最後は演技に関しての評価です。

10点中8点!

皆さん高いレベルでしたが、やはり輝かしかったのはこの二人。ムーニー役のブルックリン・プリンスとヘイリー役のブレア・ヴィネイト。

ムーニーちゃんはとにかく感情を表現するのが上手い。声のトーンや表情を駆使して巧みに表現していました。あの若さでやってのける。脱帽でございます。

一方ヘイリーは、先述したようにとにかく嫌な奴、嫌な奴なんだけど、そんなキャラを演じきったブレアには頭が上がらないというか(笑)

あんなめちゃくちゃな役をよく演じたというか、てかそもそもよく引き受けたなとか。色んな意味で凄い(笑)

あのナプキンのシーンとか色々問題あるでしょうに。ほんとに凄いシーンよ。

いやヘイリーは嫌いよ。あんな女近くにいたら溜まったもんじゃないから。でもそれとは別に、あのシーンだけ切りとって観たら最高にイカすシーンでしょ(笑)

ほんと映画史に残る最高のシーン。

ということで親子そろって見事な演技力でした。

 

映画「フロリダ・プロジェクト」の総合評価

それでは気になる総合得点の発表です。

映画「フロリダ・プロジェクト」の総合得点は・・・・・・・・・・・・

 

3.5点です。

映像やキャラは非常に凝っているように感じ、好みではないものの、惹かれる部分が多くありましたが、ストーリーに関してはナシの一点張り。

どうにもこうにも嫌悪感しか残りませんでした。

ということで4点台には及ばず。

 

おわりに

なんでも、ラストの映像はゲリラ撮影だそうですね。問題にならなかったのでしょうか?(笑)

暇があったら調べてみます。

ということでこれにて映画「フロリダ・プロジェクト」の評価を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
ガタヤン
ガタヤン
今まで観てきた映画は累計1000タイトル以上。専業主夫をしながらオススメの映画を紹介していきます。1番好きな映画は『ジョー・ブラックをよろしく』。趣味はテニスとサッカー観戦とサウナです。質問などあれば【お問い合わせ】をご利用ください。