観た映画を5段階で評価し、感想をお話してます。
海外ドラマ

「我らはウェイヴ」2話 ネタバレあらすじ&感想 

11月1日よりNetflixで配信開始された海外ドラマ「我らはウェイブ」

いやぁまだ2話しか見てませんが面白いのでハマっちゃいそうです。

 

キャラクターたちの個性が良くて話のテンポもよく、それに加えて音楽もイイと予想を遥かに超えてきました。

というわけでこれより海外ドラマ「我らはウェイヴ」のあらすじ&感想をお話していきたいと思います。

 

 

 

「我らはウェイヴ」登場人物はコチラ!

トリスタン

本作の主人公。主人公らが通う高校に転校してきたドイツ人。転校初日からクラスの不良たちと揉めたりと大胆な行動を起こすのが得意。

一見ただの不良に見えるが、道徳的で仲間思いな性格であることが早々に分かる。

親切さ、そしてユーモアを武器にリアを始め、ラヒム、ハーゲン、サジーらを次々と仲間に加えるが一体彼の目的は!?

リア

本作のヒロイン的存在。モテている場面こそないものの、クラス、いや学校内で1番の美人であることは間違いないだろう。

性格はドがつくほど真面目で、規律やルールにうるさいタイプ。しかしトリスタンと行動を共にすることで少しずつ彼女に変化が見られるように。

この変化は彼女にとって吉と出るか、凶と出るか?

ちなみに特技はテニスでテニスコーチであるボーイフレンドがいる。

ラヒム

主人公のが通う学校に所属するアラブ系男子。いつもスケボーを持っているので得意なのかと思うが、一向にスケボーに乗る様子が見られない。

学校内が終わると不良たちにいじめられているが気が弱いのでいつも反抗出来ないでいるようだ。

父と母と三人で一緒に住んでいるようだが、経済的に困窮しており、それが原因で家族との関係も上手くいってないようだ。

ハーゲン

主人公のトリスタンのクラスメイトの一人。

インターン先で急にキレる。これだけ聞いたら厄介ものに聞こえるがそういうわけではないようだ。彼の家は農家を営んでいたが、ある理由で借金まみれになるほど経済的に苦しくなった。

と、どうやら彼は家族の為にキレだしたのである。キレ方が結構面白いので、彼の今後のキレ具合は要チェックである。

ちなみに密かにザジーの想いを寄せているようだが、ザジーのタイプではなさそう。この点も要チェックだ。

ザジー

物静かで神秘的な女の子。学校ではイケイケ女子生徒たちに「サイコパス!」などと言われいじめられている。

トリスタンに「自衛しなきゃいつまでも終わらない」と言われ、ユーチューブで護身術を学ぶ。

ハーゲンから告白されOKを出すのか?それとも学んだ護身術で滅多打ちにした上でNGを出すのか?非常に気になるポイントだ!

 

「我らはウェイヴ」2話 あらすじ

※ネタバレありですのでご注意ください!

 

(前回から)一夜明けて、トリスタンは学校へと向かう。

リアやサジーらと話ながら歩いていると、車を壊された不良たちが絡んでくるが、すぐに離れていく。

授業が終わり、休み時間になるとサジーに鼻ピアス女が突っかかってくる。挑発しながら胸倉を掴んでこようとした鼻ピアス女だが、サジーは夜な夜な勉強して覚えた護身術で抵抗。

そのままマウントを取り、まさかの鼻ピを引きちぎる。

すぐに先生が駆け付け、近くにいた生徒らに事態の確認をする。

リアは「キムがザジーを押しました。」と言うが信じてもらえず、ザジーらは罰として教室の掃除をさせられることに・・・

 

楽しそうに掃除をするザジーら。

ここでリアがザジーを小学生の時にいじめていたということが発覚する。

その事をまだ根に持っているザジー。リアは「悪かったわ」と謝る。

 

掃除が終わり帰ろうとするザジーら。

ラヒムが皆に工場の廃屋に今週末行かないか?と聞くが、リアはテニスの練習があるから行けにと答える。話はうやむやになり、解散する。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【場面はテニスコートへと変わる】

 

テニスの練習が終わったリアは同じテニス仲間である親友のゾフィーに「何があったの?」と心配される。

それに対し、リアは「集中できなくて」と答え、ハグをする。

 

そこにテニスコーチ兼ボーイフレンドのビョルンが寄ってくる。ゾフィーは空気を読んで帰り、ビョルンはリアに心配そうな面持ちで「家に寄っていくか?」と尋ねる。

リアは「疲れたから帰る」と言うと、ビョルンは機嫌を悪くし、口論になる。

 

次の日、リアはゾフィーと共にビョルンの車の中にいた。

前日の夜、リアがビョルンの電話に出なかったことがきっかけで口論になる。一人でヒートアップしていくビョルンに嫌気がさして車から降りるリア。

二人を置いて、どこかに向かう。

 

向かった先は工場の廃屋だった。工場の廃屋はラヒムの友達たちのたまり場だった。

 

日が変わり、トリスタンはリアをスクーターの後ろに乗せて工場の廃屋へと向かう。

遊んでいると、いきなりいつもの不良たちが奇襲してきた。

取っ組み合いになるトリスタンらと不良たち。

女の子であるザジーも乱入し、大荒れとなるがトリスタンがリーダー格の男を締め上げて、退散させる。

 

不良らを見事撃退したトリスタンらは祝杯をあげていたが、トリスタンは帰ろうとする。

リアたちはトリスタンの住む家が観たいようで、ついていくことに。

トリスタンの家である刑務所につくとリアたちの顔色が急変する。

なぜ出られるのか聞く一同。

どうやらトリスタンは卒業を条件に通学のための許可が許されているようだ。

今度は何の罪で入所したのか聞く一同。

トリスタンは「キセル乗車だ」と言う。

トリスタンは犯罪である自分とこれからも関わってくれるのかと心配しているが、皆は次々とトリスタンにハグをする。

どうやらトリスタンが犯罪者であることで友情に亀裂が入ることはないようだ・・・

 

ある朝トリスタンは学校に着くや否や、ある異変に気付く。

窓いっぱいに大きな字で「我らはウェイヴを起こす」と書かれているのだ。

 

トリスタンの近くに集まる仲間たち。皆、窓を眺めている。

近くにいる生徒が「あなたたちの仕業?」とトリスタンらに聞く。

 

誤魔化す一同。がその後、リアはトリスタンに「気に入った?」と聞く。

どうやらリアがやったらしい。

 

土曜日、トリスタンら5人は意気揚々とスーパーに乗り込む。

斬新な恰好だ。全身にペットボトル等のプラスチック製品を纏い、スーパーの利用者たちに「ゴミだらけになるからプラスチック製品は買うな!」と訴えかける。

 

ザジーはその様子をカメラで撮影し、SNSに投稿する。

反響は大きかったようだ。

 

 

日は変わり、ハッケ&アプト社の近くで集まるトリスタン一同。

「決行よ」とリアは言う。

 

また何かが始まるようだ・・・

 

 

「我らはウェイヴ」2話 感想・レビュー

はい、2話が観終わりました。

今回も前回同様テンポがとてもよく、サクサク話が進んでいたような気がするんですが、こうして文字に起こしてみると「あれ?そんなに話進んでないじゃん!」と言う気もしますね(笑)

 

色んな事が起こっていたけども、大きな展開はほぼないというような気がします。

不良たちも撃退したとはいえ、完全に黙らしたわけではないし、プラスチックデモも不発というかちょっと物足りないと言いますか。

イイ事して目立ってやろうぜ!的な勢いは十分感じられるんですが、いやちょっと騒ぎすぎというかそれ(客に)迷惑なんじゃないの?と思ってしまったんですよね。

そして1番しっくりこない理由が「何故彼らはそのような目立った行動をするのか?」ということ。

その動機が伝わらないままだといつまでたっても「行け~~~~!」とはならないと思うのは私だけでしょうかね?

まぁそれも後で明かされるなら一つの楽しみとしてとっとけるじゃんとも思えるんですが、本当に明かされるのか?(笑)

 

と言う感じでメインストーリーは早くも雲行きが怪しくなってきましたが、サブストーリーである恋愛は急展開とはいかずもそれなりに楽しめました。

まずリアの心境の変化ですね。ビョルンに嫌気がさしてるのが手に取るように分かる。

度胸試しの時はトリスタンと恋人繋ぎしてましたし、もうこれは後一歩の所まで来ちゃってるのでは?

ほら言ったでしょ。これだから美男美女は。てかそれにしても早くないか(笑)まだ2話ですよ。このペースで言ったら3話にはトリスタンとデキちゃって、4話で子供が出来ちゃって、

それはないか。だとしたら3話でトリスタンとデキて、6話くらいまでイチャイチャシーン満載で、7話くらいで新たな恋のライバル登場。

それはまさかのラヒムだった・・・

 

とかいうドロドロ展開もあったりして・・・

 

 

リアとトリスタンも気になるところですが、やっぱり1番気になるのはザジーとハーゲンですね。

 

脈ナシな恋愛こそ燃えるってものですよ。にしても脈なさすぎますがね(笑)

でもハーゲンは脈ないなりに頑張ってますよね。度胸試しの際に「手つなぐ?」とか聞いたりしていて意外と出来る子じゃんかと。もっともっと腰抜けかと思っていました。

が、勢いだけではなんともならず・・・

 

悲しいですね。

メール書いて送らることなく、書いた文字全消しするシ―ンあったじゃないですか

 

いや分かる。分かる~~~~!

 

腰抜けとか馬鹿にしていたけど、私も非モテなんでね痛いほど分かるんですよ。

自信ないからやっぱ送らない。ていうあの感じ。

何回も何回も厳選して書いた文を消す時の気持ちったらもう切なすぎてうぅ泣けるわぁ。

そんなことも知らずザジーったら丸坊主にしやがって。

ちょっとイカしてるのがまた憎い。

 

とまぁそんな感じでね、ハーゲンに嫌でも感情移入してしあうので、私は最後までハーゲンを応援し続けますよ。

 

 

 

おわりに

はい、ということで2話はそんな感じでございました。

正直、ちょっと残念。

でもまだまだこれからですね。これから右肩上がりに面白くなってくれること期待しています!!

 

ということで今回も私Mr.カラスがお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
ガタヤン
ガタヤン
今まで観てきた映画は累計1000タイトル以上。専業主夫をしながらオススメの映画を紹介していきます。1番好きな映画は『ジョー・ブラックをよろしく』。趣味はテニスとサッカー観戦とサウナです。質問などあれば【お問い合わせ】をご利用ください。